業者に依頼するSearch Engine Optimization

「自分でやるSEO対策とどう違うの?」というあなた。
費用対効果を考え、良質な業者の選び方をご提案いたします。

HOME これからのGoogleとseo

これからのGoogleとseo

これからのGoogleとseoがどうなるのかという事について、きっと多くの人が気になっている事だろうと思います。しかし、Googleとseoの未来はいろんな人が予測している事もある様ですが、どうなるのかという事は、時間が過ぎるまで分からないという事もある様ですね。

これまでのseoの状況を見ていると、今後はGoogleのアルゴリズムが強化され、下手にseoの対策を行うと、さらに強く取り締まられてしまう様になるのではないかと考える人もいる様です。Googleはその時代のseoに応じて柔軟に対応する様になると思われます。これからのGoogleについては、IT業界に携わるたくさんの人がきっと注目している事でしょう。

seo対策で、RankBrainは3番目に重要

seo対策の上でRankBrainは、3番目に重要である点に注意しておきましょう。いくら対策をおこなったとしても、1番目や2番目に重要な点を満たしていなければ、いくらRankBrain対策のみしていても、アクセス数はアップしません。

何よりも大切なのはseo対策にこだわることではなく、そもそもそういた項目に引っかからないような良質なサイトやホームページを作成することです。見に来てくれる人が、また来たいなと思うようなサイトやホームページ作成をしているのであれば、そこまでこういったコンテンツを気にしすぎる必要はないのではないかと思います。

seo対策RankBrainを攻略するには

seo対策、RankBrainを攻略するにはどのような点に気を付けたらいいのでしょうか?まずはロングテール検索が大事になってきます。ロングテール検索は、様々な検索クエリで行われるたくさんの情報を引っ張ってくる検索です。複合語検索と呼ばれることもあります。

ですので、こちらの検索機能をうまく使うためにはメインのキーワードとサブのキーワードをうまく使い分ける必要があります。メインのページにメインキーワードを置いたら、それに紐づくサブのキーワードを使用したページを作るということです。しかしこの際に注意するのが、メインとサブのキーワードがごっちゃにならないようにすることです。

RankBrainの評価を上げるseo対策を

RankBrainは人工知能(AI)システムをつかったseo対策で、外部リンクやサイトのコンテンツ対策に次いで需要な対策法と言われています。自分で学習したり、人が書いたものを読み込ませて覚えたりすることができる、まるで人の知能を備えたシステムです。

メインのキーワードとサブキーワード入力して検索するロングテール検索を対策していくことで、RankBrainの評価をあげられ、結果順位表示にも影響するというのです。ですが、リンク対策やコンテンツが充実していない中で、ロングテール検索対策に取り組んでも意味がありません。基本的なseo対策をおこなった上でのロングテール検索対策をおこなってください。

seoとランクブレインについて

seoとランクブレインについては、両方ともGoogle社が開発したアルゴリズムになります。このアルゴリズムについては、インターネットを使用しているユーザーが、快適に使用していくうえで必要不可欠なものになっています。

現在、ここまでインターネットは普及した事については、このアルゴリズムの役割が大きいとも言えるでしょう。ランクブレインについては人工知能を搭載されていますので、次世代を担っていくアルゴリズムであると言って間違いないでしょう。この仕様についてはアップデートが度々されていくようになることでしょう。

seo対策に関する記事

ページトップ