業者に依頼するSearch Engine Optimization

「自分でやるSEO対策とどう違うの?」というあなた。
費用対効果を考え、良質な業者の選び方をご提案いたします。

HOME 成果報酬型SEOプランと月額固定型SEOプランがあります

成果報酬型SEOプランと月額固定型SEOプランがあります

固定型SEOプランの説明

ホームページのアクセス数を増やすためには、SEO対策を行い、グーグルやヤフーなどで検索を行った際、トップページなどの上位に表示されることが大事ですが、これはなかなか素人には難しいことなので、SEO対策会社に任せた方が安心です。

対策には成果報酬型プランと月額固定型プランがあります。
低価格が特徴の月額固定型と、成果発生時のみお支払いとなる成果報酬型があります。
成果があろうとなかろうと、結果に関係なく、毎月定額で料金が発生するのが月額固定型プランです。

  成果報酬型 月額固定型
複数キーワード キーワード毎に支払いが必要 同一料金にて複数キーワードが可能
競合の多いキーワード 上位表示された場合のみの支払い 上位表示されない期間も支払いが必要
料金 上位表示を達成できた時は、固定型より高額 難易度の高いキーワードにて上位表示が達成できても、料金は同一価格

月額固定型のSEO対策プランがお奨めされることが多いです。万が一、ご希望のキーワードで上位表示が達成できない場合、いつでも契約解除を可能にしていたり、成果報酬型と同じメリットがあるためです。

成果報酬型のSEO対策プランが向いているのは、競合の多い単独キーワード(メジャーキーワード)など、”上位表示達成に時間が掛かる”や、”順位変動が激しい”ことが予想できる場合となります。

seo対策、アウルアップデートにもパンダアップデートにも

ホームページ制作者がおこなうseo対策は、アウルアップデートなどグーグルがいかなるシステムの更新をおこなっても変わりません。サイト閲覧者が必要とする情報が豊富にコンテンツの中に含まれていることです。これに尽きます。閲覧者が検索サイトを利用する際に打ち込むキーワードに対して、関連する情報を多く掲載する必要があります。

最近は、調べものをスマートフォンやパソコンで済ます人が大半です。本で調べる人が激減しています。辞書もスマートフォンで利用することができます。だからこそ、閲覧者が有益だと感じるホームページが求められています。文章力よりも誠実さが大切です。

seo対策、アウルアップデートに対してすべきこと

インターネットを利用する人が、最も多く利用するのが検索サイトだといわれています。独自のサイトをピンポイントで閲覧するよりも、検索結果に応じてサイトを閲覧します。中でもグーグルが最大手なので、ホームページ制作者にとってはグーグルのseo対策を採ることが重要です。

利用者にとって有益な検索結果になるよう、グーグル自らがシステムの改善をおこなっています。それが、フレッドアップデート、パンダアップデート、ペンギンアップデート、アウルアップデートといったものです。今後も継続的におこなうことで、利用者が有益なサイトを提示し満足度を上げようとしています。

seoにおけるアウルアップデート

seoにおけるアウルアップデートについては、フェイクニュースを取り締まる役割を持っているアルゴリズムになります。フェイクニュースを取り扱っているサイトは、全体でも非常に低い確率ですが、このフェイクニュースが社会的な事件に発展したことから、Google側は厳しい取り締まりをしていることがあげられます。

通常のサイトを運営している人であれば、関わりのないアルゴリズムになりますが、フェイクニュースなどの不正を取り締まる役割を持っています。この事はユーザーが安全にインターネットを利用することにおいて必要になっています。

seoとアウルアップデートについて

seoとアウルアップデートについては、両方ともインターネットを快適に使用する上で必要な仕組みになります。インターネットについては、快適に利用できることと安全に利用できることが、必要な部分であることがあげられます。

このことから、Google社が厳しく管理をしてくれているおかげで便利にインターネットを活用できるようになっています。テクノロジーの技術は常に進化していますので、今後においても大きく変化していくことが予想されています。どのようにインターネットが進化を遂げていくかは、楽しみな部分でもありますね。

seo対策に関する記事

ページトップ